スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒸気ネタ2連発

どうもお久しぶりです。そして2日遅れのメリークリスマス(笑)
なにもやらずにサボっていたわけではありませんよ、冬休みが始まったのでゆっくりと作業を進めていたのです。
さあ、というわけで以前完成させたものと現在作成中のものを紹介します。
プラレールー2 011
えーと、このブログをご覧の皆さんは知っているでしょうか?私が最初のころに紹介したC11-227です。
完成後はこれで良しとしていたのですがC56-160と並べるとどうも差があったのでリメイクついでに改造しました。
Bトレ&プラレ 017
おい、さっきのはなんなんだ!
はい、もうガッツリやりました!
まずはデフを交換しました。前のデフは実は下敷きだったのです。それを0.5ミリプラ板に置き換えました。
ついでに点検窓と周りに縁取りを追加しました。
フロントにはC11ー227の特徴であるコの字テコを取り付けました。0.5ミリプラ板3枚重ねです。
そして自分の気になっていた煙突も交換しました。211系サロからボッシュートしたメス連結器押さえ棒を切り刻んだものに0.3ミリプラ板でモールドを追加してあのニセ化粧煙突みたいな製品の煙突を切り落として取り付けました。
そしてC11ー227は今年で製造から70年です。それを記念したのかデフやコの字テコが白く塗られていたのでそこも再現しました。
塗装は今までは艶有のブラックでしたが今回から艶消しのブラック(フラットブラック)にして雰囲気を落ち着かせました。
Bトレ&プラレ 018
後部タンクはあまり(というかほとんど)いじりませんでした。
我が家では旧客や貨車を牽引させています。
今は大井川つながりでこんなものを作成しています。
Bトレ&プラレ 020
現在千頭駅にて保存中の9600形49616号機です。機関車はC12をベースに、炭水車はD51のものをベースにほとんどを(笑)プラ板で作り直しています。
Bトレ&プラレ 021
キャブはおそらくフルスクラッチです。(写真は側面)
今年も1週間を切りました。残りの日も大事に過ごそうと思います。ではこの辺でノシ
スポンサーサイト

キハ26-400(600)作成ダイジェストとキハ3種紹介

またテスト前にやっていたことの記事です。
とりあえずキハ26-400(600)の作成風景をまとめました。
11月 010
まずは手書きした図面をコピーして0、5ミリプラ板のスティックのりで貼りつけ、カッタ―ナイフを駆使して(笑)切り出します。
11月 013
11月 014
側面は左右で違いがあるので作り分けました。窓とドアの内側はヤスリで整えています。
11月 012
前面も同様にして作成します。尾灯はコトブキノズルです。
11月 015
側面2枚を貼り合わせて前面にホロ枠を取り付けました。
11月 009
屋根と妻板は165系後尾車からです。元の雨ドイを削り落し、成形しました。ついでに妻板も形を少し変えました。
11月 016
パーツをすべて組み上げてパテ盛り。屋根は少し延長してあります。雨ドイは0,5ミリプラ板を1ミリ幅に切りだして貼り付けです。
11月 017
パテを削りラッカ―パテで傷埋めと細部の成形です。ラッカ―パテが乾いたら紙やすりで削り、ヘッドライトと165系から複製したタイフォンを取り付けます。そして塗装です。
11月 018
車体はGM朱色5号、屋根はタミヤニュートラルグレーです。妻板には少しサフをかけました。
気動車、母48歳 005
台車をネジ止めして完成です!(いやぁ、かっこいい・・・。)
気動車、母48歳 004
逆側。(上の写真と比べると多少違いがあります。)
この車両を作るのにかかった時間はなんと・・・2日でした!!!(自分でもビックリですよ、ホントに。)
<実車解説>キハ26-400はキロ26の格下げ改造車です。さらにそれをロングシート化したのが600番代です。晩年は九州、四国で活躍していました。
では、キハ26よりチョイ前に完成したものを紹介します。
11月 001
まずはキハ20です。ぺこり初のフルスクラッチ車です。なにかと苦労しました。工法はキハ26とほぼ同じです。(違いは両運転台と片運転台かの違いかな・・・。)
11月 002
窓サッシは2ミリ角棒です。プレスドアの処理が一番困りました。(結果カッタ―で下彫り、Pカッタ―で筋彫りという順で処理しました。)
モデルは国鉄二俣線(後の天竜浜名湖鉄道)のキハ20です。今は天竜二俣駅付近に保存されています。
<実車解説>キハ20はエンジン1基装備の一般型気動車です。北海道形のキハ22、Wエンジンのキハ52なども含めて日本全国の非電化路線に投入されました。私鉄にも派生種が存在します。
11月 003
次はキハ30です。211系先頭車と201系の先頭部を接合させました。
側面の外吊り戸は0,3ミリプラ板からです。ちなみに動力化準備車です。
11月 005
実は0番代ではなく、押しこみ式ベンチレーダーの500番代(耐寒型)です。(ただ単にグロベンを複製できる車両がいなかったとは口が裂けてもいえない・・・。)
<実車(以下略)>キハ30-500は新潟地区向けに製造された車両です。しかし外吊り戸からの隙間風でかなり不評の車両でした。
キハ20,30はなんだかんだで2,3カ月ほどかかってしまいました。(しつこいですが←おい キハ26は2日です。)
気動車、母48歳 002
そして、これら3両をつなげて走らせています。かつての国鉄非電化路線みたいです。(すごいローカル臭ww)
もう今年も1カ月を切ったのでなにかと忙しいですが改造(と勉強)をがんばってやっていきたいです。
ではここでノシ

107系、こうしん!

また更新開いてしまいましたね(汗)もちろんgdgd過ごしていたわけではありませんよ~
テストが終わりゆっくりしていました~(それってgdgdとしていt(ry)
では、主にテスト前にやっていたことを報告しまーす。
11月 006
以前完成させた107系です。あれで完成としようと思っていたのですがなんだか足りない気がしてきたのでまた改造しました。
11月 007
(ボケてますが・・・。)0、5ミリプラ板でこんなパーツを作って台車に接着、エアクラフトグレーで塗装しました。
11月 008
もうお分かりですね、はい、スカートを付けて見ました。以前より顔がオトコマエになりました。
先頭車は少し連結器の首ふりがしにくくなりましたが特に支障はないです。
まだネタはたくさんあるのでそれは他の記事にまとめます。ではこのへんでノシ
プロフィール

ぺこり(粉)

Author:ぺこり(粉)
どうも、みなさん、管理人のぺこり(粉)です。地元を愛する人間です。
趣味は、プラレール、Bトレ(両方とも改造を含む)生き物観察、採集、飼育、アニメです。気が合う人、話が合う人は大歓迎です。
私、ぺこりは学生プラレール同好会に参加しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
12289位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
1472位
アクセスランキングを見る>>
ぺこりのかうんたー♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。