スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初の海外車作成!!

はいはい、どうもおひさしぶりですー。 なんだかんだで9月ももう終わりですね~
話は変わって、 海外車に関しては物凄い疎いワタクシ、ぺこりですが最近スゴーク気になる海外車を知ったのでプラレール海外車デビュー作としてある機関車を作り始めました。
EF66-27.jpg
種車は単品シリーズのEF66-27。 これもうすぐ廃盤ですね。なるまえに買わねば!
それでは制作過程です。 ※更新をやたらサボってたので画像がちと多いです(汗)
前面改造
まずは前面のステンレスの飾り帯を削り落します。
屋根撤去
パンタを撤去して側面の加工のため一旦屋根を切り離します。
側面改造
そして側面を改造。 66は屋根に向かって絞りがありますが制作中のこのELにはその絞りがないのでそこを修正します。
側面の折れている部分を外側からカッターとPカッターで筋彫り、それからペンチで外側に向かって一気に曲げ、側面を垂直にします。(この写真だと分かりづらいかな・・・)
作業中
切り離していた屋根を再び車体と接着します。 筋彫りで出来た溝とルーバー、採光窓をプラ板と瞬間接着剤
+パテ粉末で埋めます。
途中経過
側面を平らにしたらラッカ―パテで傷埋め。 パンタ穴には一旦裏からプラ板を張ってあります。
ここまで丸1日費やした。もとい1日中作業に夢中になっていました。
       -翌日ー
冒険しすぎた orz
何を血迷ったのか、前面上部を切り落としプラ板で再構築しました(笑)
思ったよりこの加工に苦労し、「冒険し過ぎたorz」と後悔w
パテ盛り
プラ板である程度構築したらパテ盛り。
パンタ原型
その間にパンタの原型を制作、アーム部分は0.5ミリプラ板と0.3ミリプラ板から。集電シューは種車のものを流用しました。
パンタ複製
それを複製。結構うまくできました。
パテ削り
パテが硬化したら削り、形を整えます。
現在は他の形式の制作を進めるべく、ここで一旦作業を止めています。
このELの正体は完成してからのお楽しみです。制作状況をツイッターで何度か上げていたときに何を作っているか分かった人も何人か居るようですが・・・
作業を再開し次第報告します。 完成がとても楽しみです! お楽しみに!
スポンサーサイト

影の薄い(?)ハデなヤツ

今回はワタクシの大好きな事業用車の一つを作りました。
マヤ34-2002~1
JR東日本の事業用車、「白マヤ」ことマヤ34-2002です。
屋根と台車を165系の中間車から流用し、車体は0.5ミリプラ板と3ミリ角棒からのフルスクラッチです。
フルスクラッチは何度かやったことがあったのである程度の加工には慣れていましたが、側面ルーバーの加工に少しばかり手を焼かされました。
マヤ34-2002~2
反対側はこんなカンジです。 側面から出っ張っている検測窓はプラ板の積層物を削ったものです。
「JR」のロゴや車番はPCで作成したものをシール用紙に印刷して貼りつけました。
マヤ34-2002 妻板
そしてこんな顔をしています。 逆側は左側に窓がありません。
反射板はコトブキノズルから作成したものです。両面テープで取り付けてあるので自由に脱着が出来ます。
マヤ34-2002 屋根
屋根上です。 クーラーは371系からの複製品(実はコイツを作るキッカケの内のひとつがこのクーラーだったりします)、ベンチレーダーは旧客のものを複製して半分に切ったもの、丸いなんかはプラ板からです。
マヤ34-2002 台車
台車は写真のようにオス連結器側をメス連結器を受けるものに交換。コイツは方向転換が可能なのでそれを行う時にオス連結器用の切り欠きが出来ないようにしてあります。
連結相手を選ばないのでどんな車両にも合う(はず、・・・多分)のです!
いずれ一般塗装車も作りたいです。
それではまた改造してまいりまーす。

栄光の特急牽引機、その名はPF!!

はい、お久しぶりです。 今回はちゅうおうで大暴れ(笑)してきたELを紹介しまーす。
EF65-1000.jpg
こちら、PFことEF65-1000です。 種車はブルートレインのEF65です。
色々いじくりまわしたので部分別にいきます。
PF 前面
まず前面です。 改造点は貫通戸の設置、手摺類の交換、ヘッドライト、窓上のヒサシ設置、ステップの交換、スカート周りのリアル化です。 因みにマグネットでヘッドマークが取り付けられるようにしてあります。
PF 屋根周り
続いて屋根回りです。 こちらはモニターの分割、信号炎管、避雷器の取り付け、細かい手摺の設置です。
PF 側面
最後は側面です。 乗務員戸横の手摺の交換、札差しの取り付け、ルーバーを少しいじる、という様に他の部分より加工点は少ないです。
PF ライト点灯なう
LEDを組み込んだのでヘッドライトの点灯が可能! カッコイイデス!!
モーターをタミヤの「ハイパーダッシュ2モーター」に換装してあります。
おかげで自分も想像していなかったパワーとスピードを備える頼もしいカマとなってくれましたw
使った塗料は
車体色 青:水性ホビーカラーのインディブルーにタミヤカラーのブルーとブラックを適量足したオリジナル色
実は色味がタミヤカラーのブルーとほとんど同じだなんてとても言えない・・・
クリーム色:ミスターカラーのレドーム
Hゴム:タミヤカラーのブラック 
前面窓のピラーと採光窓の押さえ金具:タミヤカラーのクロームシルバー   台車、ジャンパ管、スノープラウ:タミヤカラーのブラック 
スカート:水性ホビーカラーのニュートラルグレー 
屋根 パンタ周り:水性ホビーカラーのエアクラフトグレー
  モニター周り:タミヤカラーのブラック
     パンタ:タミヤスプレーのシルバーリーフ
避雷器と信号炎管:水性ホビーカラーのニュートラルグレー
テールライトレンズ:タミヤカラーのレッド
という具合です。
屋根の塗り分けはJR東日本田端区やJR貨物新鶴見区所属機を意識してみました。
ナンバーはまだ未装着ですが「ゲック」こと1119号機にする予定です。
PF 車輪交換後
完成後の更新工事(?)として車輪をグレーのものに交換しました。足回りが引き締まってイイカンジです。
ここまでやると後ろに繋げる客車も欲しくなってしまうもので・・・現在制作中です。 近況をお楽しみに。
今日はこの辺で。 では~ノシ
プロフィール

ぺこり(粉)

Author:ぺこり(粉)
どうも、みなさん、管理人のぺこり(粉)です。地元を愛する人間です。
趣味は、プラレール、Bトレ(両方とも改造を含む)生き物観察、採集、飼育、アニメです。気が合う人、話が合う人は大歓迎です。
私、ぺこりは学生プラレール同好会に参加しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
12658位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
1425位
アクセスランキングを見る>>
ぺこりのかうんたー♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。