スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惜別、D51-146

2月21日静岡の城北公園に静態保存されていたD51-146が老朽化のため解体されることとなりました。
D51-146
このD51-146は昭和18年(1943年)11月26日、日本車両(名古屋)製で北海道で活躍していました。その証に切り詰めデフ、コの字テコ、補助灯などの装備があります。
現役時は、追分、長万部、小樽築港、岩見沢第一といった多くの名門機関区に所属し続けました。また旋回窓、重油併燃装置(1500L)の取り付け工事も行っています。(いずれも長万部区にて)
1975年12月14日に最終運転を行い、1976年2月4日駿府公園に保存、1976年3月1日に廃車(岩見沢第一区にて)、2004年9月に城北公園に移転しました。
静岡に来てから廃車になっていたんですねえ。(調べてから知った)
1975年というと蒸気が晩年を迎えていたころです。比較的長い間走っていたことも分かりました。
北海道といえばうんたん♪運炭列車ですね。このカマがセキ6000をたくさん連ねた列車を引いている絵が想像できます。
ぺこりはこのカマの存在を駿府公園にいたころから見に言っていたので解体されると知って急に寂しくなり写真を撮りに行きました。手入れが行き届いており、足回りも油で磨かれていてさながら現役機のよう。とてもこれから解体されるとは思いませんでした。ぺこりも含めこの機関車に思い出がある人は多いはずです・・・。
一部の部品は大井川鐡道に譲渡され、現役機に使われるそうです。部品の一部でも使ってもらえるというのはうれしいことです。
最後に一言、
ありがとう!D51-146!!この思い出は忘れないよ!!
これを機にプラレールでも作って今までの思い出を振り返ってみようと思います。今日はここで、ではノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぺこり(粉)

Author:ぺこり(粉)
どうも、みなさん、管理人のぺこり(粉)です。地元を愛する人間です。
趣味は、プラレール、Bトレ(両方とも改造を含む)生き物観察、採集、飼育、アニメです。気が合う人、話が合う人は大歓迎です。
私、ぺこりは学生プラレール同好会に参加しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
14584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
1642位
アクセスランキングを見る>>
ぺこりのかうんたー♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。